忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
【予想】名古屋・名古屋リーディングジョッキー
ケンタウロスカップ
※結果追記
世間では御用スターティング、もとい、御用始という人も多いのですが、
ワシは、幸か不幸か、まだまだ休みです。馬券とか、最近やっている
ネットワーク対戦クイズゲーム『アンサー×アンサー』とかで無駄遣いしすぎ
ないように気をつけなければ、と思います。
まあ、使う分は、馬券で捻出すれば、それでいいのですがw。

さて、今日は、新年の土古名物のジョッキー選抜レース。
前年のリーディング上位が、抽選で決まった馬に騎乗する一戦です。
ワシの期待は、やはり、この馬。

すんません、新聞読んでたら気になってしまって、前日夜間前売りで
仕込んでしまいましたw。
今日の第1レースがデビュー戦。いきなりは難しいですが、応援と
いうことで。
あと、これだけは言っておきたいのですが、名古屋人は、世間一般が
思っているほど『エビフリャー』なんて言いません。
ワシらの祖父母の
世代でかろうじて言うか言わないか、という程度ですので。

ネタはともかくとして、本当の注目は、この馬と騎手でしょう。

勝てば、"ミスター・ケンタウロスカップ"倉地学は、このレース4連覇です。

◎テルミヌス(吉田稔)
○ヴイグランプリ(戸部尚実)
▲マグマエンジェル(倉地学)
△ミスターキセキ(今井貴大)
×ミズサワジョンコ(岡部誠)
×メモリーフロック(宇都英樹)


多少は差しは利くかと思いきや、やっぱり逃げた馬に有利に働く
今開催の馬場。新春ペガサスカップ、名古屋記念ともに、決まり手は逃げ切り。
とにかく前に行ける馬を選ぶことが、的中への近道でしょうか。

道営からの転入初戦で2着のあと、ここに臨むテルミヌス
決め手もないですが、バテないという印象。ただ、今回は1枠を引き、
鞍上も吉田稔。ある程度のレベルのスタートを切れれば、逃げてor先行して
コーナーワークでいいポジションにつけられるはず。
地方、中央通じて未勝利の馬ではありますが、先行力と、前に行った馬に
有利に働く馬場、そして、全国レベルの名手の腕前という条件が合わさり、
生涯初勝利というのも十分にありえるのでは。

前走は◎と同じレースを走り、好位から伸びずに0.4差の4着となった
ヴイグランプリ。先行脚質とはいえ、1800m戦で外枠というのはやや辛いものが
ありますが、転入2戦目での慣れも見込めていいはずだし、兄があの
ヨシノイチバンボシ。そういう意味での期待もかけていいか。

抽選で騎乗馬を選ぶこのレースで、(12 6 9 18)のマグマエンジェル
引き当てるとは、倉地学のくじ運には恐ろしさすら覚えます。
長らく勝ち星には見放されていますが、スタート直後に3コーナーに差し掛かる
1800m戦で、この枠というのは、やはり恵まれています。先行できれば
粘りこみも可能でしょうし、流れ次第では、前人未到の4連覇もあるか。

B1組特別戦で堅実に走っていることを考えると、ここではミスターキセキ
力は通用していいはず。しかし、差し・追い込みに不利な馬場の上、
この馬自身がバリバリの追い込み型。展開ひとつで、どれだけ追っても
届かないという可能性も、考えなければならないでしょう。
そして、新春ペガサスカップのイーストミー(1番人気6着)、名古屋記念の
ケイアイフウジン(3番人気5着)と、上位人気を連続で飛ばしている
『競馬エース』1面の"今日の顔"に取り上げられたことは、不安です。
あのコーナーが持つ負のパワーには、侮れないものがあります。

あとは、久々とはいえ、先行しても差す形になっても結果は出せているし、
昨年の土古リーディング・岡部誠の手綱捌きで一発を期待したい
ミズサワジョンコ
ここ2走はいずれも4着とはいえ、そう極端な負けではないし、中団よりも
前あたりに付けられれば差せそうなメモリーフロックを。

12頭を半分に絞るだけでも一苦労です…。

《買い目》
・馬単
 ◎←→○▲△××
・単勝
 ▲

どう考えても堅くおさまりそうにない一戦、という気がします。

(1月5日0時45分頃追記)
ハズレ。

冠協賛レースの前に、土古に到着。(あのレース、いったいどういう
意味なんだろう)と思い、帰宅後、検索をかけたら、フェリー好きの
人がやってるホームページのイベントでの出来事から来たものらしい、
ということまでは判明。内輪ネタ万歳というところでしょうか。
ページそのものは、良くできていると思うのですが、管理人の個性が
出すぎていて、かえって痛かった(これでも、控えめな表現)
ので、
リンクを張るのはやめます。実際、読んでいて気分悪くなったし。
レース名などを利用して、各自でググってください。

それにしても、メインレースは、ここまで荒れるとは…。

マグマエンジェルがどうにか3着にかすっただけですか。

勝ったサントアドヴァンスは、何と2年1ヶ月ぶりの勝利。
移籍前の道営では、人気薄での3着が2度あったのですが、スムーズにレースを
進められるとこれくらいはできるということなのでしょうか。
道中もしっかり折り合っていたし、勝負どころの手ごたえもかなりいいように
見えました。前走の大敗はレース中の鼻出血発症(新聞にも書いてありました)と
理由がはっきりしていたし、直前の能試の動きも○。そして、
鞍上は、東海公営でもトップどころの安部幸夫に乗り代わり。
穴で狙うという手は十分すぎるくらいにあったんですよねえ。これらのことを
レース前に考えることができないというのも、まだまだ修行が足りないと
いうことですね。
困った時は、安部幸夫。というより、彼にすべてを託すくらいでいいのかも。

そう考えることにしましょう。>自分

表彰式の模様も1枚。

ここぞというところで、きっちりと確かな仕事をするベテラン勢が上位を
独占。若手たちのよいお手本になるとともに、高くそびえる壁になるのでしょうか。

拍手[0回]

PR
【2008/01/04 03:39 】 | 地方競馬予想 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<【予想】中山・第57回中山金杯(GIII)
京都・第46回京都金杯(GIII)
※結果追記
| ホーム | 【予想】名古屋・第11回名古屋記念(SPⅠ)
※結果追記
>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]