忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
【予想】名古屋・第15回東海クイーンカップ(SPⅡ)
※結果追記
世間では8日から9連休という方も多いようですが、ワシは、今日から5日間の
盆休みです。

お盆といえば、笠松開催。というのが、競馬歴の短い自分の中でのイメージ。
今年は、馬場改修などの各種工事の関係とはいえ、この時期に土古での
開催なんですね。何か、調子が狂いますw。
いろいろな兼ね合いとかもあるのでしょうが、この時期にはここでの開催、
この曜日には他場の場外発売、など、いつ、どこで、何をやるのかが
ハッキリ定まっていないのが気になります。良くいえばフレキシブル、
悪く言えばお役所仕事(間違いなくこちらでしょうが)な日程の組み方ですね。
いつ行けばレースをやっているのか、場外発売なのか、そのあたりを
ハッキリとわかるように示さないと。そう思います。黙っていてもお客が来て
マスコミからもガンガン情報が流れて、売り上げが上がるJRAとは違うんですから。

5月以来、本場開催には行けていないので、今日は現地まで。
楽天競馬の日替わり3%ポイント還元の対象なので、投票は、あえて携帯で
するかも。

◎シルバーウインド
○ダイナマイトボディ
▲ニュースターガール
△ミスカンナ


馬場改修が終わり、多少は差しは利くようになったという印象も受けるコース。
逃げる馬だけ買ってりゃ当たるという以前のような状況ではないとは思いますが、
やはり有利なのは逃げ・先行なのでしょう。

駿蹄賞、東海ダービーではいいところなく敗退したものの、距離が短くなった
オッズパークファンセレクションin笠松(長い)では、好タイムで快勝。
どうやらシルバーウインドは、短めの距離のほうが良いというところか。
差すレースでも一応の結果は出してはいますが、力を発揮できるのは
ある程度前に出られた時かもと思います。
前に行きたそうな馬は多いですが、スタートを決めて、好位集団で折り合って
いければ好勝負はできてもいいでしょう。

前走の大敗は気になりますが、不慣れなナイター&広いコースから、走り慣れた
土古に戻れば、ダイナマイトボディの巻き返しもあるのでは。
最内枠を引いたこともあり、スタート直後の動き次第では、コーナーワークで
ハナに立ち、ペースを握れるか。主導権を取れるようなら勝ち負けまであっても。

あとは、前走のように外目をスムーズに追走することができれば、力は
出せそうなニュースターガール
ここに入っての力関係がどうかでしょうが、デビュー以来底を見せていない戦績、
どうにか勝ったという印象であるものの、前走は条件交流戦で1着、
前日に、スギノブライアンでMRO金賞を制し、流れも向いてきているという感じの
戸部尚実を起用したことなども魅力のミスカンナまで。

《買い目》
・馬単
 ◎←→○▲
 ◎→△


(8月12日22時30分頃追記)
馬単○→◎的中。

久しぶりの本場開催。暑いし、長時間頑張るだけの気力も資金力もなかったので
15時20分の無料開放を見計らっての現地入りでした。

話には聞いていましたが、かなりの高速馬場になったようですね。
第9レース(B5組平場、1400m)では、1分28秒5の勝ち時計。
そして、メインの直前のA2組特別では1分40秒2。
良馬場でこれですからねえ。雨が降ったらどんなタイムが出るのやら。
今後、雨で砂が流れたり、砂を補充したりの繰り返しで、傾向は変わっては
くるでしょうが、当分の間は、持ち時計重視でいいのかもしれません。
あとは、画面をLED化した大型ビジョン。以前に比べればずっとクリアな
画質になり、とても見やすくなりました。こういうところにお金を使うのは
いいことです。

さて、本題へ。
なかなかのメンバーが揃いましたが、結局は、重賞戦線で活躍してきた2頭での
決着ということになりました。
ハナを取りきったシルバーウインドが逃げ切るかと思いましたが、4番手あたりの
インでどうにか折り合いを付け、じっと我慢していたダイナマイトボディが
徐々に進出し、最内から逃げ馬をかわしてのゴールイン。
ここ2走は、遠征とはいえ力を出せずに終わりましたが、地元に戻れば
きっちりと巻き返してきますね。秋は、岐阜金賞を狙うのか、他地区への遠征を
考えるのかはわかりませんが、次走以降も注目ですね。

人気の一角を占めていたニュースターガールでしたが、後方追走から
伸び切れず、惨敗。馬体減が響いたのか、有力馬クラッシャーとして
マニアの間では名高いw『競馬エース』1面のコラム『今日の顔』に
選ばれてしまったことがいけなかったのかはわかりませんが、
どうしたのでしょうか。
有力馬クラッシャーとか書くのは半分冗談のようなものだし、かなりの確率で
偶然なのでしょうが、人気になりそうな馬が取り上げられた時は、
気をつけたほうがいいと思います。

全レース終了後は、大井のナイター場外と平行して、所属ジョッキーによる
サイン会。今日は、小山夫妻(確かにそうだけどもw)と、加藤誓二の3名が参加。
なかなかの盛況ぶりで、こちらも、実に良いことです。

拍手[0回]

PR
【2009/08/12 11:15 】 | 地方競馬予想 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<【予想】新潟・第11回 新潟ジャンプステークス(J・GIII)
※結果追記
| ホーム | 【予想】小倉・ 第11回 小倉サマージャンプ(J・GIII)
※結果追記
>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]