忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
【予想】名古屋・第31回名古屋大賞典(統一GIII)
※結果追記
世間では祝日のようですが、ワシは仕事です_| ̄|○。
それでも、昼過ぎに早退して、土古へ突撃します。
金曜からは3連休となるので、このレースで弾みをつけ、休みに入りたいものです。

名古屋市内は、昨日の昼頃から雨となり、徐々に悪化した馬場状態は
第10レースには不良にまでなっていました。レース時の馬場がどうなって
いるかでしょうが、少なくとも、昨年よりは速いタイムでの決着になるでしょう。

また、昨日のレースは、雨で馬場が軽くなったこともあるでしょうが、
いつにも増して、前が残るという印象がありました。もともと土古は
逃げ・先行が有利な競馬場ではありますが、後方から攻めるタイプの馬は
地力があっても多少割り引くべきではないかと思います。

◎キングスゾーン
○サカラート
▲キクノアロー
△アルドラゴン
×メイショウトウコン


地方・中央勢のいずれも、これといった、核となる馬がいないという感じがする
今年の名古屋大賞典。どの馬も一長一短ありますが、ここは、ローテーションが
やや狂ってしまったとはいえ、調整そのものは問題なく進められたと
判断したい、地元代表のキングスゾーンの底力に期待を
かけたいと思います。
気分屋なところ、ムラな面はありますが、先行力は確かだし、ここなら、
逃げ馬を前に見つつ、好位からの抜け出しを図れそうなメンバー構成。
あまり外に振られてしまわない位置を通れて、勝負どころで他馬と併せる
ような形にもっていければ、力は十分に発揮できていいのではと思うのです。

サカラートキクノアローはいずれも叩き2走目。使った上積みはあって良さそう。
前者は追い切り本数が足りない気がしないでもないし、後者については、
あてにし辛いところもあります。それでも、どちらも、力は十分だし、
それなりの先行力も持ち合わせているので、流れと仕掛けるタイミングひとつで
ワンツーフィニッシュということもあってもおかしくはないでしょう。

実力、能力面ではメイショウトウコンなのでしょうが、地方コースは今回が初。
そして、今回のコースは、とにかく差し・追い込みが決まりづらい土古。
早め早めに仕掛けて、3コーナーあたりでまくるようなレースができれば、
バリバリの追い込み脚質のこの馬であっても、あっさりということはあるだろうし、
逆に、のんびり構えてしまうようなことなどがあったなら、昨年のブルーコンコルドの
ように差し届かないということもあるのでは。
思い切って中団あたりにつけてしまうような作戦を取ってしまえれば、
そういった心配は無用でしょうが、果たして、幸四郎はそういう手を打つのかどうか。
普通に後方待機、という気がしてならないのですが…。

もう一絞りあってもいいかとも思えるアルドラゴン。そんな気はしても、
転入後は2連勝。前走では、スローペースになっても好位で折り合いを付け、
なかなかの上がりで抜け出すレースができただけに、同じような流れに
なりそうなここでも、対応はできそう。

昨年は、稔の芸術的な逃げで2着に食い込んだムーンバレイですが、理由は
どうあれ、今年初戦ということは割り引かざるを得ないし、ベストフォームは、
やはり逃げ。逃げられなかったら全く力を出せないし、今回は、同型も多そうで、
展開面でも苦しいでしょう。全力で応援はしたいところなのですが…。

《買い目》
・馬単
 ボックス◎○▲△、◎→×

・3連単フォーメーション
 ◎→○▲△→○▲△×
 ○▲△→◎→○▲△×(9点×2通り)

意外に混戦と見て、今回はボックスで。多少、強弱をつけるつもりです。

(3月20日20時頃追記)
ハズレ。
馬場状態がどうのと言う前に、メイショウトウコンの地力が、そんなことを
言わせないレースとなりましたね。予想の段階では差し届かないかとは
思ったのですが、早めに動いて先団に取り付き、粘るアルドラゴンを
ねじ伏せるという結果。やはり、GⅢレベルでは力が違いました。

期待をかけたキングスゾーン。好位かなと思っていたら、馬場状態も考慮したのか、
思い切った逃げの手。しかし、3コーナー手前で、早めに動いた
クインオブクインにかわされたあたりから手ごたえが悪くなり、結局は
掲示板にも載れず。良く見られるムラな面が出てしまったのか、それとも、
予定していたローテーションではなかったことが多少なりとも影響してしまった
のか。いつものような粘り腰が少しも見られなかったのは、残念でなりません。

ムーンバレイは、馬体重を減らしてのレースでしたが、パドックでの印象は、
体が緩んでいる、とまではいかなくても、張りが今ひとつのように見えました。
馬体を遠くから見たせいもあるかもしれませんが、そんな感じがしました。
好位からのレースとなったものの、今回もいいところなく敗退。このレースや、
前走などのようなレースを経験したことで、控えても力を出せるように
なってくれればいいとは思うのですが…。
個人的には、今からでも遅くはないので、逃げないレースで結果を出すことに
挑んでほしいと思います。

拍手[0回]

PR
【2008/03/20 01:56 】 | 地方競馬予想 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<【予想】中山・第57回スプリングステークス(GII)
阪神・第56回阪神大賞典(GII)
※結果追記
| ホーム | 【動画】名鉄杯・生ファンファーレ>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]