忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
【予想】帯広・第42回ばんえい記念(BG1)
※結果追記
世間一般の自称競馬ファンの注目は豊明市某所(名古屋市ではないぞ)の
あのレースなのでしょうが、個人的な注目はこちらです。

行けるものならば帯広まで行って、生涯初のばんえいライヴ観戦を
したのですが、いろいろあって、やむなく自宅でのネット観戦です_| ̄|○。
まだまだばんえい歴は浅い、ド素人なのですが、自分なりの方法論で
ネット投票をしています。年度最大のレースということで、今回は
予想じみたものを晒してみようかと。

◎カネサブラック
○トモエパワー
▲フクイズミ
△ナリタボブサップ


土曜日のレース結果を見ると、勝ち馬は内か外かという、極端な結果。
真ん中あたりの枠はどうなんだろうとも思うのですが、ここは、
今年度13戦して(9211)という抜群の安定感を見せたカネサブラックから。
重い馬場、軽い馬場、枠順を問わず、一年を通して強いところを見せてきた
この馬。今が充実期と言ってもいいのでは。
昨年のこのレースはトモエパワーから23秒もちぎられての2着に終わりましたが、
今年は、そこまでの差は付かないだろうし、第2障害次第では逆転まであると
思います。

対抗はやはり、このレースの4連覇がかかるトモエパワー
今年度は2勝を挙げたとはいえ、力を発揮するのは、やはり年に一度だけの
1000kgを引くここ。ばんえい記念初挑戦となる西謙一が、馬をどう動かすか
でしょうが、それ以前に、地力の違いであっさりということも。

セックスアローワンスがあるとはいえ、初の980kgを引くフクイズミ
第2障害でもたつかないかどうかだけが問題ですが、越えさえすれば、
しっかりと最後まで歩けるし、末脚は現役屈指と言ってもいいか。
狙いづらいタイプですが、押さえには必要でしょう。

あとは、リーディングトップをひた走る鈴木恵介とのコンビで臨む
ナリタボブサップ。前走は9着と崩れましたが、ジョッキーとの相性も良く、
レースをしやすい大外枠。去年のような負けはないのではと思います。

《買い目》
・馬単
 ◎←→○
 ◎→▲△

3連勝式の馬券がなく、かつ、波乱は起こらなさそうなメンバーであるので
買い目は絞って。あとは、獲って損にならないような資金配分ですね。

(3月30日21時頃追記)
ハズレ。

こちらも、簡単にまとめます。

高重量戦では強さを見せるニシキダイジンでしたが、ここで勝つとまでは
読みきれず。第2障害を越えたあと、隣の枠にいたカネサブラックと併せ馬の
形になり、そこから一歩一歩力強く進んでいく姿には驚かされました。
高重量戦の適性と、勝負根性というところでしょうか。

映像を良く見ると、何と第2障害をひと腰でクリアしていたナリタボブサップ
ばんえいを良く知る人には、かなりの衝撃だったようですが、ド素人のワシにも
その凄さは感じられました。ゴール手前で詰まってしまい、掴みかけた勝利を
逃すという結果となってしまいましたが、来シーズンを無事に乗り切り、
また、ばんえい記念に駒を進めるようなことがあれば、非常に楽しみです。

カネサブラックは、1トンは微妙に重たいということなのかもしれないのか。
フクイズミも、終いはしっかり歩いていたとはいえ、やはり第2障害の
出来次第の馬。頭あってヒモなし、というタイプか。
トモエパワーは、自分の力を出し切れていないという印象。第1障害であんなに
もたついてしまっては…。レース初挑戦の西謙一には多少なりともプレッシャーが
かかっていたのかも。

拍手[0回]

PR
【2010/03/27 23:51 】 | 地方競馬予想 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<桜花賞は、買い目だけ。
※追記あり
| ホーム | 【予想】中京・第40回 高松宮記念(GⅠ)
※結果追記
>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]