忍者ブログ
  • 2018.04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.06
【予想】水沢・第33回ビューチフル・ドリーマーカップ
※結果追記
土古の金沢場外が中止になってしまった関係で、急遽組み込まれた
水沢場外。伝統の重賞がメインということもあり、
こちらにも参戦しようと思います。

このレースの時期になると、毎年のように聞かれるのが
『ハルウララは母系をさかのぼると、ビューチフルドリーマーに
たどり着く』というトリビア。

要するに、こういうことなのですね。

本題に移ります。

◎サイレントエクセル
○マルカンジョオー
▲モエレタキシード
△クルセイズ
×ジュリア
×プリンセスワールド


もう、ここは、サイレントエクセルの力が一枚抜けていると考えていいのでは。
ダービーグランプリ3着、昨年のこのレース優勝をはじめとして
重賞戦線でも確固たる実績を残しているし、牡馬相手でも好勝負が出来るだけの
実力の持ち主。力を出し切れば連覇も十分可能でしょう。

前走で◎に完敗とはいえ、エクセレント競争やA2の条件交流戦などでも
力のあるところは見せているマルカンジョオー。血統的にも距離は伸びて
問題ないタイプのはず。揉まれない外枠をうまく使っていいポジションを
取れれば。

あとは、格上挑戦とはいえ、バリバリの水沢大好き娘であり、2戦2勝と
手の合う小林俊彦の手綱捌きにも期待をかけたいモエレタキシード
これまた格上挑戦であるものの、土古時代にはA2で牡馬相手に
バリバリ頑張っていた実績があり(いつの間に移籍してたんだよ_| ̄|○)
長い距離にも良績が多いクルセイズ
距離適性がどうか、展開が向くかとはいえども、3月に236万馬券の立役者と
なるなど、気分良く逃げられれば侮れないジュリア
ここ2走が調子が上向いてきたことを感じさせるものであるし、
"買い目を1点増やす男"として岩手のファンに認知されているらしい
内田利雄ということで警戒をしたいプリンセスワールドを。

《買い目》
・馬単
 ◎→○▲△
・3連単
 ◎→○▲△→○▲△××(12点)


(8月27日2時40分頃追記)
馬単、3連単ハズレ。

下の記事で予想したレースの馬券を仕込んでから、土古へ行き、
ライヴ観戦でした。

昨日は一日水沢の場外発売が行われたのですが、現地の馬券オヤジたちが
『堅い』だの『荒れない』だの、まあうるさいこと。
確かに、昨日は金額だけを見れば比較的平穏な一日だったようには思います。
だけども、彼らは勘違いしているとしかワシには思えません。
中央・地方の競馬に限らず、公営競技をする上での最大の目的というのは、
万馬券や高配当を当てることではなく、
最終的にガッチリ儲けて家に帰ること
だと思うのです。

穴狙いに徹して場外ホームランを打とうとするのも、もちろんアリです。
だけども、荒れる日もあれば、堅くおさまる日も、そこそこの配当が出る日も
あるわけで、そのあたりを自分なりに見極めもせずにやみくもに馬券を
買って、愚痴ばかりこぼしてりゃ、うまく行くわけがない。
昨日のような日なら、買い目を絞るとか、1点あたりの金額を増やすとか、
資金配分を工夫するとかしないと。
彼らはその辺をわかってないなあ、という気がしました。
荒れるレースを楽しみたいなら(獲れるかどうかは別ですが)中央の
ローカル開催などを買えばいいだけの話。理由はどうあれ水沢を選んだので
あれば、そこで頑張ってプラス収支を目指すべき。

競馬暦、ギャンブル暦の浅い人間のくせに、ちょっと熱くなって
知ったような口を叩いてしまいましたが、本題に戻ります。

サイレントエクセルは、もう完勝でしたね。文句の付けようのない
レースぶりだったように感じました。本来なら地方全国交流で
行われるはずだったこの一戦でしたが、他地区からの参戦があっても
勝ち負けになったのではとも思いました。

逃げたとしても、3着に粘れるかどうかではないのかと思い、3連単の
3着候補のみにしたジュリア。◎からの馬単や3連単が随分売れていたのを見て
(穴人気してるなあ…。)と思ってしまったのですが、やはり岩手のファンは
しっかりと見ていますね。
良く良く考えてみれば、メイセイオペラの産駒に距離適性うんぬんを
言うことがそもそもの間違いなのかもしれないし、菅原勲への乗り代わりで
もうひと踏ん張りが効くのではとも考えるべきだったのでしょう。
前が残る、差しが効きにくい馬場というのも良かったですが、
上手く乗りました。
そのあたりは、さすがだなあと思わずにはいられません。

拍手[0回]

PR
【2007/08/26 04:28 】 | 地方競馬予想 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<【予想】新潟・第9回新潟ジャンプステークス(J・GIII)
※結果追記
| ホーム | 【予想】札幌・第2回キーンランドカップ(GIII)
新潟・第43回新潟記念(GIII)
※結果追記
>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]