忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
【予想】笠松・第36回東海ゴールドカップ(SPⅠ)
名古屋・第3回尾張名古屋杯(SPⅡ)
※結果追記
予想はしなかったのですが、ライデンリーダー記念と、東京シンデレラマイルを
土古場外で購入してきました。やはり、年末年始の休暇に入っている人が多いので、
なかなかの混み具合でした。混むのは別にいいのですが(東海公営的には
そうでないと困る)タバコの煙と匂いだけは、我慢するのは結構大変です。
300円を払ってグリーンホールに避難すればいいことなんですが。

ライデンリーダー記念は少額ながらも的中。

東京シンデレラマイルも本命サイドでしたが馬連が獲れました。
ですが、荒れると踏んで買った3連複がこの有様です。1着から4着まで
全部押さえてたのに_| ̄|○。

現地の馬券オヤジたちは「山田信大の馬は買えない」とぼやいていましたが、
十八番の追い込みで、たびたび穴を開ける騎手ということを知っていたので
普通に買えました。だけども、このフォーメーションの組み方では…。
800円をケチらず、軸1頭×相手7頭のながし(21点)を買って
いればなあ、と、自分の馬券下手ぶりを嘆きながら帰宅したのでした。

そんなこんなで、いろんなことがあった今年のオレ流競馬も、あと1日で
終わろうとしています。今年も、『仕事納め』には、笠松の伝統の一戦を
選びます。もちろん、『仕事始め』は、翌日の土古(新春盃)なのですがw。

楽天競馬で高知県知事賞を購入→土古で今井貴大の日本プロスポーツ大賞
新人賞受賞記念セレモニーを見る→名鉄電車で笠松へGo!という流れをとる
予定です。雪だけが心配なんですが。

【東海ゴールドカップ】
ハンデ戦ということらしいのですが、実力に見合ったハンデ設定がなされて
いない気がしてなりません。ムーンインザダークの51kg、マルカスティンガーの
52kgは、現状を鑑みれば、どう考えても重すぎ。
全馬が横一線でゴール板を通過することを想定するのがハンデ戦の
斤量設定、とということをよく聞きますが、これでは、そうはなりませんって。

◎ティアマット
○ラントゥザフリーズ
▲コパノアグリグロ
△エイシンダイオー
×セイウンドリーム
×マルタカエンペラー


1800m、1900mの戦績が(5102)と、長めの距離では抜群の安定感を
誇るティアマット
好位を比較的に楽に取れそうな枠順、恵まれすぎの斤量はいいだろうし、
重馬場での実績もあります。
また、従兄弟のミツアキタービンは2004年に、兄のエンシェントは2005年に
それぞれ優勝と、血統的になぜか相性が良く、鞍上も昨年、一昨年と連覇を
飾っている一戦。仕上がり具合も良さそうなので、ここは期待をかけていいか。

共同通信杯の勝ち馬でもあるラントゥザフリーズの前走は、復調を印象付ける
走りぶり。前走の内容と追い切りから判断して、脚元の不安は、ないと見て
良さそう。今年一皮剥けた感のある尾島徹の手綱捌きも楽しみで。

以下、テン乗りは不安であるものの、距離は伸びれば伸びるほどいいタイプの
コパノアグリグロ。すんなり行けるか、逃げ馬とはいえさほどテンが速い
わけではないといった点は気になるけれども、ペースさえ握れば
粘り強さを見せてくれそうなエイシンダイオー
差しが利かない土古の馬場であっても馬券圏内にあとわずかなところまでは
差を詰められるだけの末脚の持ち主であるし、重賞、オープンクラスでも
すでに実績は残しているセイウンドリーム。一気の相手強化となるものの
流れに乗れさえすれば一発があってもいいマルタカエンペラー

《買い目》
・馬単
 ◎←→○、◎→▲△××
・3連単
 ◎→○▲△→▲△××(10点)


【尾張名古屋杯】
※12月31日12時頃追記:ピクシーザダンス出走取り消しのため、
予想印、買い目を変更します。

◎ピクシーザダンス
テーマミュージック
ルナアーケード
サンキンツヨシ
×マイネルアエラス
×エプソムキララ
×エイシントップオー


中央からの転入後は、2着のあと、5連勝でここへ臨むピクシーザダンス
スタートもまずまず、持ったままで後続を大きく突き放し、好タイムで
勝ってしまえるくらいのスピードがあれば、ここでは、格上挑戦とはいえ
本命視も十分可能か。不安は、まだ経験のない出遅れだけ。
揉まれてしまうとどうなるかなのでしょうが、この馬、相当強いのではと思います。


相手候補筆頭も、本命は、現在2連勝中のテーマミュージックで仕方ないか。
コーナーワークで好位の内目を取って、逃げるであろう◎をマークして
どこまで頑張れるかという気がします。

3着以下は、正直なところ何が来てもおかしくないでしょう。
ある程度前に行けるかどうか、それなりの位置から差を詰められるかどうかを
考えて、▲以下の馬を買ってみたいもの。

《買い目》
・馬単
 ◎←→○
 ◎←→○▲、◎→▲△××
・3連単
 ◎→○→▲△×××(5点)
 ◎○→◎○→▲△××(8点)


今年の記事投稿は、これで最後の予定です。
皆様、良いお年を。


(12月31日21時20分頃追記)
無事、仕事納めを済ませることができました。明日の昼過ぎには、早速
2008年の仕事始めなのですがw。

【東海ゴールドカップ】
馬単◎→×的中。

4、5番手のインで鞍上がなだめてなだめて道中を進めたティアマット。
4コーナー付近では、逃げるエイシンダイオーからは3馬身くらいの差が
あった時にはこれは届かないかも、と思いましたが、直線で良く伸びて
力の違いを見せてくれました。
まだまだ上を目指せるだけの力と素質はあるはずのこの馬。今後、順調に
使い込めていくことができたなら、そのあたりを期待してもいいはずです。

馬券はというと、最高に良く見えたラントゥザフリーズとの一騎打ちかと
思い、そのあたりにウェイトを置いてしまったので、トータルでは
見事に獲って損でしたが、仕方がない。

【尾張名古屋杯】
ハズレ。


今井貴大の日本プロスポーツ大賞新人賞受賞記念のセレモニーを
見るついでに第5レースを観戦し、馬場の傾向を自分なりにつかみ、その上で
馬券を購入しましたが、さすがに、◎→×の裏目は買えませんでした。

思い切って逃げたテーマミュージック。前が残る馬場、逃げるであろう
ピクシーザダンスが取り消し、などを考えると、それもアリだっただろうし、
鞍上もそのあたりのことも考えていたのかもしれません。
ここ最近、この馬が逃げたことは、正直なところ記憶になく、そういうレースは
本当に久しぶりだったわけですが、久々の逃げが逆に持ち味をそぐ結果に
なったのではという気もします。それにしても、エプソムキララが
あの位置取りからしっかり折り合って抜け出すとは…。次走が試金石でしょう。

東海ゴールドカップは、トータルで獲って損とはいえ買い目どおりの的中。
尾張名古屋杯も、外れたものの事前の予測どおりのレース展開になり、
その点では満足です。
また、家を出る前に購入した高知県知事賞も、馬単、3連単を的中でき
いい形で2007年のオレ流競馬を締めくくることができたように思います。

来年も、勝ったり負けたり、泣いたり笑ったり、喜んだり腹を立てたりと、
忙しい一年になるのではと思います。
自分なりのペースとスタンスを崩すことなく、地方・中央の競馬を楽しむことが
できればいいですね。

拍手[0回]

PR
【2007/12/31 03:48 】 | 地方競馬予想 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<新年のご挨拶 | ホーム | 東海公営の話をしよう #16
~2007年の東海公営を振り返る。~
>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]