忍者ブログ
  • 2019.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2019.07
【予想】京都・第20回 京都ハイジャンプ(J・GⅡ)
今年のゴールデンウイークは、職場のカレンダーの関係で9連休。
休みがもらえると馬券がたくさん買えてうれしいなあ、ということで
あちこちの馬券を買い、そのだ金曜ナイター(兵庫大賞典を観戦)へも
出かけ、楽しく過ごせました。
これで、かしわ記念のオールブラッシュが買えていれば、
なお良かったのですが(ボックス買いにして、迷った末に切ってしまう)。
最低限の資金配分はしたうえで、ガミり覚悟でJRA馬は
全部買えばいいんだよなあ…。
少し財布が軽くなりましたが、月に一度のお楽しみ、障害重賞です。
頑張れ俺。

まあ、それにしても頭数が揃わねえなあ、中央場所になると…。
ローカル中心の番組を組むことによる弊害でしょうな、これは。
オジュウチョウサンとかアップトゥデイトみたいな強い馬は、
こんな状況では出てこないですよ。ていうか、前述の二頭が
現状の番組編成で現れて、ブレイクしたことが奇跡的ですわ。


◎マイネルフィエスタ
○ルペールノエル
▲アスターサムソン
△ヨカグラ

前走は出遅れで終始後方追走のまま、二走前は相手が悪すぎるということで
度外視して、マイネルフィエスタを狙ってみたいところ。
それなりのポジションは取れるし、昨年の京都ジャンプステークスでは
じわじわと位置を上げ、大逃げを打ったタマモプラネットを
きっちり差し切り勝利。前にも行けるし、自分から動いても行ける。
どちらでも対応できるのは強みか。
長めの距離がどうかでしょうが、出走した3900m越えのレースでの
勝ち馬というのがサナシオン、アップトゥデイト、ニホンピロバロン、
オジュウチョウサン。相手が悪いの一言で片づけられます。
今回はそこまでの相手関係でもないので、流れひとつで何とかなると
思いたいのです。

以下、京都コースでは2戦していずれも落馬競走中止という相性の悪さ、
今シーズンは障害戦で未勝利という、今ひとつ調子の上がってこない
鞍上が不安を掻き立てるものの、重賞ではしっかり上位に食い込める
力を持っているルペールノエル

初の重賞挑戦でどこまでやれるかではあるものの、逃げた馬が
好成績を残せる京都コースで、単騎の逃げが見込めそうな
アスターサムソン

能力がここで通用するかですが、未勝利、平場オープンと連勝をした
得意コースでの変わり身に期待したいヨカグラ

《買い目》
・馬単
◎←→○▲△

拍手[0回]

PR
【2018/05/11 23:29 】 | 中央競馬予想 | 有り難いご意見(0)
<<【予想】小倉・第20回 小倉サマージャンプ(J・GⅢ) | ホーム | 【予想】中山・第20回 中山グランドジャンプ(J・GⅠ)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]