忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
【予想】名古屋・第37回東海ダービー(SPI)
※結果追記
各地で熱戦が繰り広げられている、今年の"ダービーウイーク"。
ワシも4戦中3戦に参加しましたが(兵庫ダービーは購入できず)、
ここまでは
『きたきたー、タテ目&ウラ目3連発。』
という感じです_| ̄|○。

九州ダービー栄城賞

北海優駿

東京ダービー


相変わらず、馬券が下手すぎ…。特に東京ダービーなどは
悔やんでも悔やみきれません。

とりあえず、負け越しは確定なのですが、ホームトラックである土古での
この一戦は、頑張って当てたいものです。
明日は、どうにか時間が取れたので、10レースくらいから土古へ突撃します。

◎ワイティタッチ
○シンメイジョアー
▲トミノダンディ
△マルヨフェニックス
×プラチナクラウン


今回は、当初の予定通りベテラン・竹下太を配して必勝体勢、と思いきや、
木曜、金曜と全レースで乗り代わり。怪我か病気か、そのあたりは
よくわからないのですが(ちょっと心配…)、主戦の尾崎章生に再びチャンスが
回ってきたワイティタッチ
前走は、ロングスパートがズバリとはまり、2着に5馬身差をつける完勝劇。
血統的にも距離は長いほうが向いているはずだし、ここ2走は非常に力を
つけたという印象を受けます。レース映像を見る限り、前開催あたりよりは
差しが決まりやすい馬場になっているのも、後ろから攻めるこの馬には
好都合かも。スムーズにレースを運べれば、重賞3連勝で、統一GⅠへ
名乗りを上げるということも十分ありうるでしょう。

全姉がサチノスイーティーということもあるし、血統的にはかなり
スプリンター的な感じのあるシンメイジョアー。前走はハイペースでの
逃げになったものの、追走した他馬が相次いで付きバテ。3コーナーあたりで
脚色が怪しくなったとはいえ、2着は死守するという、敗れてなお能力の高さを
見せつけるレース内容。ここもすんなりいけそうなメンバーだし、
ペースさえ狂わせることがなければ、逃げ粘りも可能。

以下、ここ最近は中央の特指3戦と統一GⅡを使って地力強化を図ってきた
ことを評価したいし、前走では勝ち馬からは大きく離されたとはいえ、
限りなく3着に近い4着入線を果たしたトミノダンディ
馬体回復と、輸送競馬の克服が最大のネックであるけれども、
潜在能力は相当のものがあるマルヨフェニックス
今回は転入2戦目の上積みもありそうだし、3歳限定戦ということで相手関係も
幾分楽になった上に、今開催では「そんな後ろから…」という位置からでも
確実に追い込む騎乗ぶりを見せてきた吉田稔を鞍上に迎えたことで警戒せざるを
得ないプラチナクラウンを。

福山ダービーでそれぞれ1着、3着となったモエロアルカング
モモカプリンセスの2頭も気にはなるところですが、
輸送競馬が初めてというのに不安を覚えるし、コース形態や
馬場状態等を考慮してもちょっと力が足りないのではという気が
します。1800mの持ち時計が2分1秒台では、厳しいか。
3連単の3着候補として万馬券を狙うには面白いかもしれませんが。

《買い目》
・馬単
 ◎←→○、◎→▲△×
・3連単
 ◎→○▲△→○▲△×(9点)


(6月9日10時頃追記)
馬単、3連単ハズレ。

『きたきたー、タテ目&ウラ目4連発。』

ですよ_| ̄|○。
この予想印で外すな、自分…。

10レースの最中に土古に到着。この頃からぽつぽつと雨が降ってきたのですが、
その後かなり降りが強くなり、雷も起こるという状況に。
そういえば、去年の東海ダービーも雨だったなあ。
10レースで良だった馬場が、メイン開始前には重になる、そのくらいの
激しい雨でした。

レースはというと、ハナを取りきってスローに落としたジーンジニーの
番手を取ったマルヨフェニックスが、3~4コーナーで抜け出し
そのまま押し切る完勝。すんなり先行できたこと、スローペースで
楽をできたことが良かったのでしょうか。課題の輸送も、馬体重が
前走比でプラス1kgだったということは、どうにか克服できたと見ていいのかも。
中間に何事もなければ、このあとはジャパンダートダービーか。
輸送もより距離が長くなるのが気にはなりますが、東海代表として
頑張ってもらいたいものです。

そして、健闘及ばず2着となったワイティタッチ。
道中の位置取り、仕掛けも問題ないようには見え、直線でも猛追を見せましたが、
軽くなった馬場と、勝ち馬が楽をしていた分の差でしょうか。
直線があと10メートル長ければ…と、思ってしまいましたが、
上記のようなことを考えればよく走ったのでは。
苦労人・尾崎が勝つところを見たかったのですが、まあ、仕方が無いですね。

3着のシンメイジョアーを含めて、現状では、東海地区ではこの3頭が
やはり大きく抜けているか。まだまだ他馬が台頭するというところまでには
至らないですね。トミノダンディも残念ながら案外の結果だったし。

見ていて驚いたのがモモカプリンセス。輸送のせいか、15kgも馬体を減らした上に
大出遅れ。それでも、3着からは大きく離されるも、あの絶望的な位置から
追い込んで4着入線。追い込みが非常に決まりにくい現状の土古の馬場で
あんなレースを見せるとは。メンバー次第で、東海の重賞でも何とかなりそうな
気がします。

拍手[0回]

PR
【2007/06/08 01:07 】 | 地方競馬予想 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<【予想】東京・第9回東京ハイジャンプ(J・GII)
※結果追記
| ホーム | 宝塚記念のファン投票>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]