忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
【予想】名古屋・KIRINカフェドパリ リリー賞
KIRINカフェドパリ アイリス賞※結果追記
世間では官公庁や多くの企業が仕事始め。ですが、幸か不幸か、もう数日
休みがあります。家にいても暇だし、やっぱり見たいし、ということで
多分朝から土古に突撃です。

おそらく、当日は、平日とは言っても多くのファンと、
「お前、それ天体望遠鏡?」と言いたくなるような大きな望遠レンズをつけた
カメラを持った人たち(苦笑)が土古に駆けつけるのでしょう。

やはり、注目は地元所属の瞳ちゃん&茜ちゃんということになると思われるの
ですが、手元にある某東海公営専門紙(黄色と黒のロゴのほうw)では、
いずれも本命や対抗の印がつく有力馬をゲット。
この結果についてとやかく言う人は結構いると思うのですが(この記事を書く
直前に、どこかでそういう声を目にしました)イヤなら愛知県競馬組合に
クレームのメールを送るなり、馬券を買わないなりすればいいと思います。
ただ、そういう声を極力出さないようにする策を考えるというのも
必要なのでは。
公開抽選会をするとか、どのレースも、(原則として)前走の
勝ち馬のみの出走にするとか。
前述の黄色と黒の専門紙のコラムでも意見があったので、画像を張っておきます。
たまには、いいこと書くじゃん、この書き手も。


基本的に甘い酒は好きではないのですが、せっかくなので、土古に寄った帰りに
買ってきました、カフェドパリ
冬季限定の『パリの雪』を、予想を書き上げてから飲みたいと思います。

【KIRINカフェドパリ リリー賞】
◎ロージーマイコ(名古屋・山本茜)
○ゴールデンサウンド(岩手・皆川麻由美)
▲エイガ(名古屋・宮下瞳)
△ハヤツキスペシャル(高知・別府真衣)
×マスアワジボーイ(福山・池本徳子)


多少無理をしても逃げた馬・前に行った馬が圧倒的に有利な今開催の馬場。
それを踏まえると、やはり何もなければ逃げられそうなロージーマイコ
何とかしそう。行き切れれば。
折り合いさえつき、中団より前に付けられれば、という条件付きではあるけれども
時計的には大差はないゴールデンサウンドの差し切りもあるか。
某紙では本命のエイガも、勝ちきれないところはあるけれども、外枠を利して
揉まれずに先行さえできれば。
腕っ節はかなり強そうな感じのある池本が、押して叩いて力づくで前に
持っていければ、マスアワジボーイの粘りこみで大波乱の予感。

《買い目》
・馬単
 ◎←→○▲△×


【KIRINカフェドパリ アイリス賞】
◎クードゥフードル(浦和・平山真希)
○コスモシレナ(愛知・宮下瞳)
▲ベルシャワー(愛知・山本茜)
△ミスズシャープ(岩手・皆川麻由美)
×バトルバーズアイ(高知・森井美香)

正直なところ、鞍上には不安。しかし、こういうジョッキー対抗戦では
力のある馬を素直に買っていけばいい気もします。
ということで、転入以来4連勝2着のあと、3連勝とまだまだ底が見えない
クードゥーフードルから買います。
※棒線部を訂正しました。
前走は吉田稔の手綱捌きもあったとはいえ、1800m戦で
2分2秒0の勝ち時計。この中では力が違うのでは。落ち着いて乗れさえすれば
問題ないと思います。

前走を好タイムで勝った転入2戦目コスモシレナは、逃げるか
好位に付けられさえすれば、連勝もありえない話ではないはず。
スタートに難があるベルシャワーも、そこそこのタイミングでスタートを決め、
うまく追走できれば。
行きたい馬がかなり多いけれども、行ききってしまえたら上昇ムードの
ミスズシャープにもチャンスはあるかも。
バトルバーズアイは、無理に逃げなくても転入初戦のように好位からのレースも
できる馬。前がガリガリやりあうようならば、控えて差すということもあるか。

《買い目》
・馬単
 ◎←→○▲△×

両レースとも、3連単で当てる自信がないのですが、
買うとしたら、現地でじっくり考えて決めたいところ。

出来レースだの何だのと、くだらないことを言わせないような熱戦を期待します。
(1月6日2時30分頃追記)
朝から土古に突撃し、久々に第1レースから馬券を買いました。
途中で集中力が途切れそうになりもしましたが、何とか完走。

多くの職場で年末年始の休みが終わり、ド平日にもかかわらず、かなりの
お客さんが土古に来場。正月開催は、どの日もなかなかの入場者数だったように
思うのですが、名古屋記念のあった3日とさほど変わりのないように見えたのには
少々驚きました。
これで、売り上げが『5日>3日』だったら、ちょっと複雑な気持ちになりますが。

それでは、予想を振り返りましょうか。

【KIRINカフェドパリ リリー賞】
※上記買い目のほか、
・3連単フォーメーション
 ◎→○▲→○▲△×、ハクシンノバ
・馬単
 ◎←→ハクシンノバ

を追加購入。
馬単◎→▲、3連単◎→▲→○的中。
最内枠で、普段着用しないブリンカーを装着していたハクシンノバがどうにも
気になってしまい買い足し、買い目が少し増えましたが、何とか引っかかり、
ほっとしました。

逃げた馬が多少のことでは止まらない、差し馬が届きそうで届かない
今開催の馬場。やはり、馬場を熟知している上に逃げ馬を引きあてた
茜ちゃんが有利でしたか。人気に応える見事な逃げ切りでしたね。

【KIRINカフェドパリ アイリス賞】
※上記買い目のほか、
・◎の単勝
・3連単フォーメーション
 ◎→○▲→○▲△×

を追加購入。
単勝、馬単、3連単ハズレ。

この中で一番強いのは◎だと思い、いろいろ買い足し、自分なりに勝負しましたが、
全くいいところなしでした。やはり、テン乗りということも、多少は影響したの
かもしれません。
リリー賞では逃げ切り、そしてアイリス賞では好位からの差し切りと、
茜ちゃんが異なる戦法で連勝。有力馬に乗れるという幸運もあったわけですが、
その力・個性をうまく引き出せ、結果を残せたという点は評価されてしかるべき
ではないのでしょうか。

普段はあまり見る機会のないジョッキーも多くいましたが、印象に残ったのが
別府真衣と皆川麻由美。
前者に関しては、長手綱で道中ゆったりと構えるなど、とても2年目とは思えない
その落ち着きぶり。
後者は、自分の想像以上にしっかり追えているという点。
この二人に関しては、確実に、自分の中の評価は上がりました。

拍手[0回]

PR
【2007/01/05 00:47 】 | 地方競馬予想 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<東海公営の話をしよう #6
~LJS名古屋ラウンドあれこれ~
| ホーム | おぎのや・峠の釜めし>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]