忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
【予想】大井・第9回ジャパンダートダービー(統一GI)
※結果追記
今年は、ダービーウイークで頑張った馬も多数参戦。
それでこそ、開催した意義があろうというものです。
眠いので、手短に。

◎アンパサンド
○ロングプライド
▲フリオーソ
△トップサバトン
×マイネルアワグラス
×ワイティタッチ


今年は、地方所属馬も何とかなるかと思わせるメンバー構成。
その中でも期待をかけたいのがアンパサンド。前走は勝負強さを
感じさせる走り。タイムもなかなかのもので、これなら、
中央勢粉砕も不可能な話ではないと思います。

穴っぽいところであれば、前走で古馬とさほど差のないレースができている
マイネルアワグラス
そして、差し・追い込みの利かないここ数ヶ月の土古の馬場でも確実に後方から
差を詰めることができているし、血統的にも、少しでも距離は長いほうがいいと
思われるワイティタッチを。

《買い目》
・馬単
 ◎←→○▲△、◎→××
・3連単フォーメーション
 ◎○→◎○→▲△××(8点)

「JRA馬のボックスだけ買ってりゃ良かった…。_| ̄|○」なんて
嘆く結果だけは見たくないですね。

(7月12日23時40分頃追記)
馬単▲→◎的中。

フリオーソ、見事な勝利でしたね。水が浮くくらいの不良馬場を生かし先行できた
ことも良かったのでしょうが、直線でさらに一伸びして迫り来る
アンパサンドとロングプライドを寄せ付けない完勝劇。馬場状態の比較もあるので
一概にどうとは言えませんが、2分2秒9という勝ちタイムは相当なもの。
ゴールドアリュールが出したレースレコードを大きく更新し、
なおかつ、昨年末の東京大賞典、先日の帝王賞を上回る高速決着。
疲労の度合いは気にはなりますが、これだけのレースができるのであれば、
ダービーグランプリや、その先のJBCクラシック、東京大賞典などが
とても楽しみになってきます。

東海勢は、ワイティタッチの9着を筆頭に、マルヨフェニックスが12着、
プラチナクラウンは13着という結果。やはり、これが現時点での力ということ
でしょうか。先行して見せ場は作ったマルヨフェニックス、
中団からじわっと伸びたワイティタッチはともかくとして、終始、
後方そのままだったプラチナクラウンは、正直なところ、何をしにきたのかと
いう気がします。角田先生のことなので、先を見据え、それなりに考えての
出走ではないかとは思いますが、先日のオッズパークファンセレクションin笠松に
出てさえいれば、大楽勝だったんじゃないのかとも感じました。
これを機に成長してくれれば、とは思いますが…。

それにしても、この印で3連単を外すとは。下手くそやなあ、ワシ…。

拍手[0回]

PR
【2007/07/11 03:28 】 | 地方競馬予想 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<東海公営の話をしよう #13 
~7・6笠松、写真つきレポート~
| ホーム | アワセそば『沖縄ソーキそば』>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]