忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
【予想】笠松・第3回笠松グランプリ(SPⅠ)
※結果追記
これだけのメンバーが揃ったこの一戦を観戦できないと、相当、
後悔しそうな気がしたので、どうにか予定を空けて、現地へ行くことに
しました。かなりの好勝負が見られそうな予感がします。

そして、メインのあとは、レジェンドハンターのラストラン。
これで引退というのは淋しいですが、今まで良く頑張ってきたと
思います。
安藤勝己をして『ジェットエンジンを積んでいるようだ』と言わしめた
抜群のダッシュ力を誇っていた時期を知ることができなかったのが
残念でなりません。個人的には、2003年の全日本サラブレッドカップの
逃げ切り勝ちが印象に残っています。

◎ミツアキタービン
○マサアンビション
▲ムーンバレイ
△ウイニングウインド
×ケンゴウザン
×ゴールデンキャスト


強力な先行馬が多く、展開が非常に読みづらい、今年の笠松グランプリ。
先行争いは激しくなり、ペースは速めになるか。
と考え、差せそうな馬、前で粘りこめそうな馬を狙いましょうか。

ということで、本命にはミツアキタービン
さすがに、一番輝いていた頃の輝きは取り戻しきれてはいませんが、
前走は、不良馬場でのレコード決着の2着。多少時計が速くなっても
ある程度は対応できるだろうし、先行馬を見ながらレースができる
この枠というのもいいかも。好位追走から勝負どころで抜け出す
レースが見られるのではという気がするのです。

笠松では2戦して(1100)のマサアンビション。前走はさすがに相手が
強かったですが、地元戦に戻れば、あっさりがあっても不思議はないでしょう。
このところは先行策が多いですが、流れ次第では差すレースでも
対応はできる馬。流れひとつで差しきりもあるか。

ムーンバレイは力だけなら文句なしだし、1400m戦も(6001)で
なおかつ叩き2戦目。笠松では無敗ですが、あまりにペースが上がって
しまったり、2走前のように中団あたりに控えるような形になると、
かえって力は出し切れないかも。そのあたりが不安といえば不安です。

以下、前に行ってもいいし、くろゆり賞のように末脚を生かせる流れとなれば
その時の再現もあるかもしれないウイニングウインド
2年連続2着とこのレースには相性が良く、オータムスプリントカップの
勝利からすれば、この距離なら十分頑張れるだけの力はあるケンゴウザン
ダート適性はどうなのかという気はするけれども、前走では移籍2戦目で
一応の結果は出したし、兵庫の騎手ではなく、笠松コースを熟知した
安部幸夫を鞍上に迎えたことに警戒したいゴールデンキャストを。

《買い目》
・馬単
 ◎←→○▲△、◎→××
・3連単
 ◎○→◎○▲→▲△××(14点)


(11月29日23時30分頃追記)
※上記買い目のほか、
馬単○→▲△××
を追加購入。


○→×的中。

普段なら、買い足してもかすりもせず、傷口をさらに広げてしまい、
「全治○日の負傷」なんて冗談めかして言ってしまうところでしたが、
今日はついていました。パドックで一番良く見えた馬は、やはり買っておいて
損はないですね。
そういえば、笠松で万馬券を獲れたのは、初めてです。

最内のクイーンロマンス、その隣のムーンバレイと併走するような形で
道中を運び、そこから抜け出したマサアンビション。今回は差すかなと
思いながら見ていましたが、好位抜け出しという戦術での勝利。まだまだ
このメンバーでも力のあるところは存分に見せ付けました。
短距離向きかと思いきや、東海に転入後は、意外に幅広い距離に対応できている
この馬。何事もなければ、正月の重賞のどこかを使うのではという気が
しないでもないのですが、今後の活躍にも目が離せません。
※12月1日2時20分頃追記…次走は、兵庫ゴールドトロフィーのようですね。

好位追走から抜け出すかに思えたミツアキタービン。ではあるものの、
勝負どころでの手ごたえは、後ろから迫り来るマルヨスポットや
ゴールデンキャストあたりのほうが上回っていたようにも見えました。
順調に使いこめるのはいいことなのですが、やはり、本当に良かった頃は
もっといい脚が使えていたはず。最高に輝いていた4歳の頃を知っているだけに
どうしても、その時のような走りを少しずつ取り戻すことを期待してしまうの
ですが、気長に見ていったほうがいいのかもしれません。

本題からは外れますが、メインのあとのA2特別。レジェンドハンターは
敗れはしましたが、最後まで見せ場は作れました。3、4コーナーあたりでは
逃げ切った全日本サラブレッドカップのことを一瞬思い出しました。
このあとは、高知県の牧場で余生を送るとのこと。のんびりと、体を休めて、
元気に過ごしてもらいたいものです。

拍手[0回]

PR
【2007/11/29 03:28 】 | 地方競馬予想 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<【予想】中山・イルミネーションジャンプステークス
※結果追記
| ホーム | 【予想】東京・第27回ジャパンカップ(GI)
※結果追記
>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]