忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
【予想】笠松・第17回オグリキャップ記念(SPⅠ)
※結果追記
できることなら現地での観戦をしたかったのですが、都合がつきませんでした。
そういえば、新年度になってから、まだ一度も笠松に行けていません_| ̄|○。

2500m戦への条件変更を疑問視する声はありますが、年に1度くらいは、
小回りでも長距離戦があってもいいんじゃないですか?前に行った馬が
残ってつまらないとか、地方の小回りコースでは超スローで上がり勝負に
なるので駆け引きもへったくれもないとか、いろいろ文句もあるでしょうが、
そのあたりは、中央も地方もあまり変わらない気がしますが…。
まずは、目の前のレースを楽しもうとすることが必要でしょう。
嫌なら見ない。買わない。

◎ウイニングウインド
○クインオブクイン
▲ミツアキタービン
△エイシンセイテン
×スペシャリスト
×バンブージーコ


2500mはベストではないですが、この相手関係であればウイニングウインドで。
前走では、このレースに対応するための乗り方を考えて実行したとも聞くし、
そのあたりのことは心配することはないか。前走のようにある程度先行して、
前をマークする走りができれば、ここでもいい結果は出せるはず。

逃げるのはクインオブクインか、ミツアキタービンかと思われますが、
前にさえ行ければ残り目は十分か。特に前者はダートグレード戦でも
自分の形にさえ持ち込めれば非常に粘り強い走りを見せるだけに、
ここでも要注意。
ミツアキタービンも、故障さえなければ…という気がするし、ここ最近は
衰えを感じさせるレースが続いていますが、先行策が取れれば、
どうにかなるか。距離延長での変わり身を期待して。

エイシンセイテンは、道中の折り合いひとつで。
超スローからの上がり勝負になった高知県知事賞を勝っている
スペシャリストは同様の流れになりそうなここでも、ある程度対応できそう。
バンブージーコは、笠松を知りぬいた鞍上に魅力が。

《買い目》
・3連単フォーメーション
 ◎→○▲→○▲△××

多少、傾斜をつけて買いたいと思います。

(4月26日18時頃追記)
ハズレ。

すっかり遅くなりましたが、今さらながらの追記です。

ミツアキタービンが残念ながら出走取消となり返還があったため、買い目としては
◎と○の2頭軸ながしという形となりました。無事に次のレースに出てきて
くれることを待ちましょう。

2、3番手あたりにに付けたかったであろうウイニングウインドは、スタートで
やや後手を踏み、4、5番手を追走。逃げたクインオブクインが作った
スロー気味の流れに乗ったままでは勝てないと判断したのか、2周目スタンド前で
動き、番手追走のスペシャリストに取り付きチャンスを窺うものの、
勝負どころの3、4コーナーでも手応えが今ひとつ。結局は、インで我慢していた
サンエムウルフにもかわされる4着という結果。

今回の敗戦は距離適性の問題なのかと思っていたら、どうやら、レース中に
足を痛めていた模様。
※『スピカの日記』への、原口調教師の書き込み
動きそのものは、ワシのようなド素人の目から見ても問題はなかっただろうし、
馬自身の持つ能力から考えても、どうにも良くわからない敗戦だったので、
そういうことが起こってしまったのであるのなら、納得はできます。
幸いにして軽症のようなので、治療に専念して、リフレッシュした状態で
また、ワシらの前に姿を見せてほしいものです。

前述のリンク先では、原口師は
>ブログに載せるような事ではないかもしれませんが
と書き込んでいます。
地方競馬は、全般的に見て、さまざまな情報がなかなか表に出てこないという
ことが良く見られるように思います。
特に名古屋競馬に関しては、いろいろな事柄(騎手の記録達成、負傷欠場、
競走馬の異動など)に関しての、主催者側による、公式な発表が遅かったり、
全くされなかったりということが多いなと、感じられます。
キングスゾーンが昨年サマーチャンピオンを勝った時でも、公式ホーム
ページでは一言も触れられていなかったと記憶しています。


主催者側が動かない(多忙のためなのか、単なる怠慢なのかは知りませんが)ので
あるのなら、実際に競馬に携わる現場関係者が、少しでも情報を発信していく
べきではないのかとも思います。もちろんそれは、義務ではありませんし、
我々がそのようなことを無理に望んではいけません。ですが、原口師のように、
情報を発信できる環境にある人であるのなら、良いことも悪いことも、
可能な限り自分自身の言葉で発表し、伝えていくことは大事なことでは
ないかと思います。


地方競馬は、中央競馬に比べて、情報の絶対量が不足しています。取捨選択を
するだけのボリュームすらありません。
地方競馬を見始めてまだ5年程度しかたっていませんが、その頃からずっと
『出されたものは残さず食べる』的な状況のままという気がしてなりません。

どういった形であっても、当事者の側から情報が発信されるということは、
我々がレースや競馬そのものの魅力などをより深く知り、楽しむための手助けに
なるはずです。

そして、もうひとつ残念なニュース。デビュー以来笠松所属として頑張ってきた
クインオブクインがホッカイドウ競馬に移籍するようです。
現地でレースを使うのか、道営所属馬として、そのまま北海道で夏休みに
入るのかはまだわからないようですが、また、笠松や土古などで元気に走って
くれればと思います。

拍手[0回]

PR
【2008/04/25 03:21 】 | 地方競馬予想 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<【予想】京都・第13回アンタレスステークス(GIII)
※結果追記
| ホーム | 【予想】中山・第68回皐月賞(GI)
※結果追記
>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]