忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
【予想】笠松・第31回サラ・クイーンカップ(SPIII)
※結果追記
眠い&前置きが思い浮かばないので、早速予想のほうへ。
現地に行きたかったのですが、今回は都合がつかず。

◎シンメイジョアー
○マルヨスーパーラブ
▲オーナーズレオン
△ケイウンフレンド
×リックフィオーレ
×ビヨンザシー


駿蹄賞、東海ダービーでは距離適性の限界も出たのか優勝はならず。
それでも今回は距離が短くなり、得意のマイル戦、そしてこの相手関係であれば
シンメイジョアーで鉄板なのでは。持ち前のスピードは、短めの距離でこそ
より生かせるはず。なにより、戦ってきた相手が違うし、すでに
A-4組で古馬を撃破していることから考えれば、ここでは負けることは
考えにくいですね。

対抗には、レベルはともかく、先日のSPⅢを、将来性を感じさせる走りで
制したマルヨスーパーラブか。◎に対して力が通用するかはともかく、
転入以後、まだ底を見せていないのは確か。現状で逆転まであるかどうかは
微妙でしょうが、このメンバーでは、あまり評価も落とせないか。

個人的に期待をかけたいのが、古馬に編入され、B級で2勝を挙げている
ケイウンフレンド。地力はついてきているはずだし、多数揃った先行勢が
自滅するような流れになれば、差し脚を伸ばすシーンも見られるのでは。

他地区からの遠征組は、ここでは力不足でしょう。

《買い目》
・3連単
 ◎→○→▲△××

この4点で、強弱をつけて。
3着争いがどうなるかという一戦になるのではと思うのですが。

(7月19日21時45分頃追記)
ハズレ。

やはりシンメイジョアーは、ここでは力が違いすぎました。
牡馬も含めた東海公営の3歳のトップどころと揉まれ、古馬とも戦った経験は
十分に生きていますね。控えるかなとも思いながらオッズパークの映像を
見ていましたが、得意の逃げに持ち込め、それでいてマルヨスーパーラブらを
寄せ付けることのない走りには余裕すら感じられました。
やや重とはいえ、1分41秒5のタイムなら、古馬の牝馬重賞戦線に加わっても
遜色のない走りを見せられるのではないのでしょうか。

このメンバーなら、3連単の軸はシンメイジョアーとマルヨスーパーラブの
2頭で問題ないだろうと思い馬券を人に頼んだのですが、
3着に、力不足と見たプレシャスタイムが食い込むとは。
パソコンの前で「吉村ー、来るなー!!」と絶叫してしまいましたが、
向正面からあれだけガンガン追い通しになって、それでいてゴールまで
どうにか持たせられるというのは、鞍上の腕っ節なのか、馬の頑張りなのか。
園田と全く同じような乗り方を、兵庫所属の騎手は他場でもしてしまうような
気がするのですが、気のせいでしょうか。

拍手[0回]

PR
【2007/07/19 03:04 】 | 地方競馬予想 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<期日前投票に行ってきました。 | ホーム | 東海公営の話をしよう #13 
~7・6笠松、写真つきレポート~
>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]