忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
過剰な期待はせずに、その時を迎えたいものです。
さて、まもなく凱旋門賞のスタートです。
休み明け初戦、現地でレースを使わずぶっつけ本番、相手は強豪揃い、
スローペース必至のレース展開、それ以前に日本にいたときのように
大外一気で勝てるのか、などの数々の不安要素があるにもかかわらず、
『あの馬』が勝てるという、根拠のないムードが広がっているような気がして
なりません。

トリノオリンピックの頃のことを覚えているでしょうか。
メダルは確実とマスコミに騒がれた多くの有力日本人選手が、実力を出し切れずに
終わったことを。今回の雰囲気は、ワシには、その時を思い起こさせるのです。

過剰な期待は決してかけてはいけない。勝負事に絶対はないし、確実に勝てるという
保証などないのです。
仮に多くの人が望む結果が出なかったとしても、素直に、目の前に現れた結果を
受け入れる。それくらいの気持ちで臨むべきではないのか。そう思います。


(10月2日1時頃追記)
正直なところ、上記のような不安要素を心配していたこともあり、勝てるとは
思っていなかったのですが、それでも、よく頑張ったじゃないですか。
とりあえず、無事に回って戻ってこれたことを喜ぶべきでしょう。

折り合いもほぼ大丈夫だったし、ラストスパートのタイミングなども問題は
なかったように思うのですが、やはり、この結果は、勝ち馬、2着馬との
斤量の差なのでしょう。
ディープよりも強い馬は、世界中にいくらでもいる。当たり前のこと
ではありますが、それを再認識させてくれた結果であると思うし、日本の多くの
ファンや、競馬に興味があまりない人も、そのことを理解できたのではと思います。

ニュース番組で、馬の頭の被り物をしていた人(それだけはやめてくれよ。
日本の恥だ)、ディープの単勝馬券を買い求める人、金子馬の勝負服Tシャツを
着た人、などが紹介されていましたが、彼らは、相当がっくりしているのでは…。

拍手[0回]

PR
【2006/10/02 00:22 】 | 雑記 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<ほぼ確定。 | ホーム | 【予想】中山・第40回スプリンターズステークス(GⅠ)※結果追記>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]