忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
【予想】東京・第18回 東京ハイジャンプ(J・GII)
暑い暑い夏がようやく終わり、過ごしやすい季節がやってきました。
朝晩は少々肌寒かったりもしますが、暑いよりはよっぽどいいですw
気温が下がってきて、夏場は不調だった馬券の調子が、なぜか上昇。
ようやく調子が戻ってきたという感じ。馬券に勝って予想で負けた結果に
なったとはいえ、凱旋門賞も万馬券を的中できたし。
※レフトハンドからの馬連ほぼ総ながしに加え、締め切り1分前に、
 レフトハンド、ポストポンドと、オブライエン厩舎の3頭を含めた
 馬連5頭ボックスを買い、後者が何とか的中。
 マカヒキをばっさり切り捨てたことについては、自分で自分を褒めてやりたい。

馬券の流れが徐々に上向きになってきたので、この調子で、日曜の
オレ流メインレースもびしっと当てたいものです。
今年も秋華賞の裏でひっそりと行われるこのレース。クラシック戦線には
馬券の面以外では全く興味がないので、淀などには見向きもせず、
普通に府中へ向かいます。
今年は、(自主規制)な仕事や職場環境で頑張る自分へのご褒美ということで、
のぞみのグリーン車最前列を確保。いわゆる乗り鉄などではありませんが、
そちらも楽しみです。

◎タイセイドリーム
○オジュウチョウサン
▲マキオボーラー
△ウインヤード
×マイネルアイザック

実績、実力を考えれば、オジュウチョウサンということになるのでしょう。
ただ、この馬は、中山のようなスタミナを要し、時計のかかるコースや、
それ以外であれば良馬場よりも渋った馬場の方が合っているという
印象を受けます。この週末は雨も降りそうになく、パンパンの良馬場で
レースが行われそう。今開催で使われたのが1レースだけと傷みも少ない
馬場で、スピードや平地力が問われるレースになれば、この馬には
少々厳しくはないかと思うのです。
何より、この馬、陣営にとっては、最大の目標は暮れの中山大障害の
はず。出てくるからには全力で挑んでくれることでしょうが、
負けてしまったところでいくらでも言い訳は可能な一戦。
勝てば勝ったで「やっぱり強いねえ。」などと思えばいいだけのこと。
大崩れはしないでしょうが、軸として、はたまた1着候補として
ガッツリ狙うには少々抵抗があります。

馬券の中心にしたいのは、ここがメイチの勝負ではないかという馬。

障害での3勝と、平地での4勝はすべて左回りのタイセイドリーム
どうやらサウスポーなのでしょう。基本が右回りで襷コースで周回が
逆になる暮れの中山よりは、順回りの左回りである東京コースの方が良いか。
府中のような固定式の大きな障害の経験が少ないのが気になりますが、
置き障害主体のローカル場所に偏重した現在のレース体系では
仕方のないところ。そのあたりも考えて調整はしてくれるはず。
ある程度前に付け、飛越を確実にこなしてさえくれれば。
極端に後ろからにならなければ、最終障害を越えてからでも、準オープン
出身の平地力でどうにかなるでしょう。

これと言った逃げ馬がいないここでは、恐らくマキオボーラーがハナに立つ
のではないかという気がします。かつての3300m戦ほどの不利ではないとはいえ
外目の枠を引いてしまったのがどうかでしょうが、逆に言えば揉まれにくい
良い枠でもあるので、スタートを決めて前に行ければ。
府中コースも、昨年、オープン特別勝ちがあり、相性も悪くないか。

以下、オペラハウス産駒らしく重馬場向きかという印象を受ける戦績では
あるものの、府中コースも一応の実績はあり、それ以前に、メンバーが
手薄なだけに抑えざるを得ないウインヤード
昇級初戦でどこまでできるかですが、前々でレースのできる器用さと
準オープン出身の平地力、ここ最近好調な鞍上の腕前に期待をかけたい
マイネルアイザックを。

《買い目》
・馬単
ボックス◎○▲
ながし ◎→△×

拍手[0回]

PR
【2016/10/14 23:07 】 | 中央競馬予想 | 有り難いご意見(0)
<<【予想】中山・第139回 中山大障害(J・GI) | ホーム | 【予想】阪神・第18回 阪神ジャンプステークス(J・GIII)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]