忍者ブログ
  • 2017.04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.06
【予想】阪神・第18回 阪神ジャンプステークス(J・GIII)
また、ここしばらくは、アフター5とか定時退社とかワークライフバランスとか
そういった言葉とは無縁の生活が続いています。
残業続きで、夜勤もあるなど仕事もハードで疲れが抜けず(デスクワークでは
ありません)毎日しんどいのですが、今回の阪神遠征を目標に、今月は
愚痴をこぼしつつも、踏ん張ってきました。いや冗談抜きで。
半年ぶりの阪神遠征。まあ、阪神には基本的に、障害重賞のある時しか
行かないので、必然的に半年に一度、ということになりますが、
しっかり楽しみたいものです。

◎ニホンピロバロン
○リスヴェリアート
▲アップトゥデイト
△アロヒラニ
×ツイセキシャ

入障以来(5100)という素晴らしい戦績のニホンピロバロン。2着に終わった
中京の平場オープンも、最後の直線に置かれた障害で、勝ち馬の斜飛による
影響がなければ1着まであったかもしれないもの。ほぼ負けなしと言っても
過言ではないでしょう。

距離、コース実績、斤量、どれを取っても減点材料はなく、枠順に関しても、
これまでと同じような先行策を取れそう。ここをしっかり勝ち切って、
『中山大障害に向けて視界良好。』というベタなフレーズがあちこちで
聞かれることになるような走りを期待したいところです。

相手関係は多少強化されますが、昇級初戦の阪神・平場オープンでハナ差の
2着となったリスヴェリアートを対抗に。新潟、中京での戦績を見れば、
直線が芝になるのは、この馬にとっては良いはず。

そして、昨年の最優秀障害馬、アップトゥデイトはこの印で。
正直なところ「なぜここに出る?」と思わずを得なかった休み明け初戦の
新潟ジャンプステークス。GⅠウイナーに敬意を表して重めの印は打ちましたが、
平地力を生かせることもなく、中団から全く伸びず、敗戦。
あんなレースであれば大したダメージもないだろうから、もう一戦使おうか
などと陣営は判断したのでしょうか。
ただ、去年は小倉サマージャンプから大障害へ直行。今年は休み明けから
今回を含め2戦。もちろん目標は暮れの大一番なのでしょうが、この
ローテーションは、今後にどう影響するか。
今回の距離も少々忙しい印象を受けます。

以下、初めての関西主場でのレースでどこまで力を出せるかでしょうが、
きっちりと差せる脚と、好調な鞍上の腕前には警戒が必要なアロヒラニ
昇級初戦がここだと力量的にはどうなのかという気もしますが、安定した
先行力を見せており、相手なりに走れそうな気もするツイセキシャを。

《買い目》
・馬連
◎-○▲△×
オッズ次第ですが、アップトゥデイトなどに人気が集まってしまうようならば
◎の単勝、◎と▲の馬単マルチも検討したいところ。

拍手[1回]

PR
【2016/09/16 13:36 】 | 中央競馬予想 | 有り難いご意見(0)
<<【予想】東京・第18回 東京ハイジャンプ(J・GII) | ホーム | 【予想】新潟・第18回 新潟ジャンプステークス(J・GIII)>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]