忍者ブログ
  • 2017.10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.12
【予想】名古屋・第9回梅見月杯(SPⅠ)
※結果追記
キングスゾーンが大事を取り回避、登録のあったムーンバレイ、
マルヨフェニックスも調整不足とのことらしく、これまた回避。
良く言えば小粒な、悪く言えばA2組の特別か、という感じのメンバーに
なってしまいました。
ビッグネームのいないこの一戦。鬼の居ぬ間に…という考え方も
できましょうか。

本当なら有給を取りたかったのですが、そんなことができる空気が漂って
いなかったので、早退で我慢します。大井・金盃のパドックくらいに
現地にたどり着ける予定です。

◎コスモスパーブ
○サンキンスピーチ
▲ゲイリージュピター
△ムサシボー


逃げ・先行有利、後方からではまず届かない馬場というのは相変わらずでは
ありますが、ここはあえて、差し馬のコスモスパーブの安定感を評価したいところ。
岩手からの再転入以後は7着のあと、3走続けての2着。どうにも一押しが
足りませんが、自分のレースはできています。ペースや馬場状態を問わず
このような戦績を残せるというのは、逆に評価してもいいかも。
先行しそうな○、▲の動き次第では、あっさり差し切りまであります。
道中の位置取りひとつでしょうが、2戦2勝の実績のある岡部誠の腕前に期待。

サンキンスピーチゲイリージュピターは、すんなりと行け、かつ自分の
リズムで走れれば、馬場状態も味方につけて逃げ切り、粘りこみという可能性は
十分。
ただ、サンキンスピーチは、寒い日が続いたここ最近で、太目の馬体が
多少なりでも絞れてくるのか、番手になっても折り合えるのか。
ゲイリージュピターもやはり折り合いには不安は残るタイプだし、
そもそも、兵庫のA1(準オープン)という格付けで、通用するのかという気も
しないでもないです。両者ともそういった不安点もあるにはありますが。

あとは、今回と同距離であるスプリングカップで2着の実績のある
ムサシボーでしょうか。末脚にはいいものがあるものの、馬場のせいで
届かないということはあるかも。とはいえ、少頭数で、レースは多少なりとも
しやすそうなので押さえは必要でしょう。

《買い目》
・馬単
 ◎←→○、◎→▲△
・3連単
 ◎○→◎○→▲△


(2月21日23時40分頃追記)
ハズレ。

直線では、「あー、岡部ー、せめて二着にー…。」と力なく声を出すのが
精一杯でした_| ̄|○。
1周目スタンド前でやや行きたがったところが出たのが、良くなかったのでしょうか。
鞍上も何とかなだめて力を溜めていきましたが、前半に折り合いがうまく
つかなかった分だけ伸びを欠いたという感じがしました。残念。

サンキンスピーチはどうにか逃げ切りましたが、ゴール寸前のあの止まり方、
逃げて自分のペースを作りながらも、あの相手関係で1分59秒5という、
近年の結果と比較すると低調なレース結果を考えると、名古屋大賞典では
どうなのかと言わざるを得ないと思います。
※参考:過去9回の勝ち馬とタイム
馬場状態、メンバー構成、レース全体の流れなどは違うので、一概に比較は
できませんが、これでは、中央や地方他地区のライバルたちと戦うには
少々心もとない気がします。
出るからにはもちろん頑張ってほしいとは思うのですが。

出走してくるという前提で言うならば、直線でも良く伸び、ゴールがあと
数メートル先にあったら間違いなく差しきっていたであろうムサシボーのほうに
魅力を感じます。

拍手[0回]

PR
【2008/02/20 03:03 】 | 地方競馬予想 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<【予想】京都・第101回京都記念(GII)
※結果追記
| ホーム | 郭源治 台南担仔麺>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]