忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
【予想】船橋・第19回かしわ記念(統一GI)
※結果追記
Jpnなんて使う気もないし、面倒なので、今までどおりに書きます。

昨日は、2時くらいには雨が上がったので、第10レースから土古に突撃。
最終・11レースでは丸野勝虎の地方競馬通産1000勝達成の瞬間を
この目で見ることができました。マウタンを2着・3着固定にしていて、
かつ、ゴールドハートランから買っていたので、見事にハズレでしたが、
歴史の証人になれました(ちょっと大げさだけども)。
成績表
ということで、明日は、1000勝記念セレモニーに間に合うように
土古へ行きます。

それでは、予想へ。
理由はどうあれ、明らかにグレードレースどころか地元のオープンでも
通用しない馬が登録して、うまい具合に出走できてしまう制度というのは、
何とかしてもらいたいものです。

どの馬かということに関しては、言及は避けます。

◎アジュディミツオー
○ブルーコンコルド
▲サンライズバッカス
△ナイキアースワーク
×ボンネビルレコード


オグリホットあたりが真っ向から喧嘩を売りに行くということがあれば話は
別でしょうが、脚質と、この枠順とを考えれば、アジュディミツオー
ハナを取りきってペースを握ると考えるのが普通でしょう。
ローテーションが微妙な気もしますが、
"逃げたときが一番強い にげうまだもの"という格言(?)のとおり、
自分のレースを貫き、強いところを見せてもらいたいものです。

前走は、ペースを握った吉田稔の神騎乗もあったとはいえ、差し・追い込みが
全く効かない、ある意味での極悪馬場だということを知らなかったとしか思えない
幸英明のしょっぱい乗り方で、勝ててもおかしくないレースを
落としたブルーコンコルド。左回りはモタレ癖もあるし、
雨で脚抜きの良くなった馬場をどう攻略するかという問題もありますが、
実際に地方の左回りコースで多くの実績があるので。

以下、出遅れ癖、初の船橋コース、地方参戦も2005年のダービーグランプリ以来
となるのが、やや不安であるものの、末脚と鞍上の腕前は軽視できない
サンライズバッカス
転入2戦目の上積みを見込みたいし、これまた鞍上の腕前ということで
ナイキアースワーク
軽くなりそうな馬場で、どちらかといえばズブい追い込み馬をユタカがどれだけ
動かせるか気にはなるけれども、JBCクラシックなどの時のような末脚を
発揮できるだけの力はあるボンネビルレコード

《買い目》
・3連単フォーメーション
 ◎→○▲→○▲△×(6点)

とりあえずは、これで買います。

(5月3日0時25分頃追記)
※上記買い目のほか、
・馬単
 ◎←→○▲△

を追加購入。
馬単○→◎的中。

昼過ぎから土古に行ったのですが、半日いて、的中したのがこれだけ_| ̄|○。
あまりの悔しさとふがいなさに腹を立て、思わず、つい最近まで出入り禁止だった
らしい、土古の某名物キャラ(悪い意味での)を自転車で尾行してしまいました。
向こうも自転車だったのですが、まさか、土古から名駅方面まで走っていくとは。
結構通行量の多い車道を飛ばしていくものだから、かなり冷や冷やしましたよ…。
幸か不幸か、駅近くの某交差点あたりで見失ってしまいましたが、
相当な距離を走って、土古へ通っているはずです。
ていうか、電車代をケチらないで。

さて、本題へ。
"にげうまだもの"ということで、やはり、大方の予想通りにハナを切るミツオさん。
そして、あまり後ろからだと届かないとみたのか、ブルーコンコルド、
サンライズバッカス、さらに、先行策を採ったことが全く記憶にない
ボンネビルレコードまでが前々でのレース。
いい感じの手ごたえで直線を向き、残り200mくらいでようやく追い出しにかかった
ミツオさん。いわゆる2段ロケット点火か?と思いきや、その内から襲いかかった
ブルーコンコルドがあっさりかわしきるとは。
あの流れで突き放せないということは、まだミツオさんは本調子では
なかったということか。大幅馬体増があったといっても、しっかり追い切られて
いたのだから、けっしてここが捨てレースということはなかったはず。

そして、前走3着からの巻き返しに成功し、昨年の雪辱を果たしたブルーコンコルド。
前走の敗因は、やっぱり馬場状態を把握しなかった鞍上の塩騎乗だということが
はっきりしました。
グレード別定59kgといっても、もっと積極的なレースができてさえいれば、
前走もあっさりと勝って、もしかしたら連勝ということもあったのでは。
やればできるじゃん、幸も。そう思いました。

これで、帝王賞が楽しみになってきました。一戦叩かれたミツオさんが
使われた上積みを見せ、今回の借りを返すことができるのか。
それとも、ブルーコンコルドが返り討ちにしてしまうのか。
その時を今か今かと待ちたいと思います。

それにしても、3着に7番人気のディープサマーが来ても、3連単が21800円か。
南関の競馬ファンは、馬券上手やなあ。

拍手[0回]

PR
【2007/05/02 02:30 】 | 地方競馬予想 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<【予想】名古屋・第9回かきつばた記念(統一GIII)
※結果追記
| ホーム | 【予想】名古屋・第2回尾張名古屋杯(SPII)
※結果追記
>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]